住まい手の声 VOICE

K+N house

都内に建つ旗竿敷地の小住宅東京都世田谷区 2001年竣工事例詳細ページはこちら一覧ページに戻る

岡松利彦建築設計事務所にご依頼された決め手は?
細かい打合せができる設計士だったから。
こだわったポイントは?また実際に完成してみてどうですか?
コストと将来的に2世帯住宅にできる事。
お気に入りのスポットがあれば教えてください。
スポットというか、全体的に空間が窮屈に感じないところ。各箇所に配置された大小、様々な窓や吹き抜けが太陽の光と開放感をもたらしてくれている。あとは2階の半屋外的なスペース。天気の良い日にはテーブルを出してダイニングスペースにもなるし、天気の悪い日やお出かけ時は洗濯物を干したりできる。また、昔の縁側的な多目的で部屋に広がりを与えてくれるスペースとして凄く役立っている。あと役立っていると言えば、ロフトですね。書斎、寝室、家事室など使う目的をいろいろ変えられて良い。
天井の銀紙の提案は、とても良い雰囲気で仕上がっている。部屋に光が廻るような機能も十分果たしていると思う。
また材料にこだわったので、シックハウスの心配が無い。 ガルバリュームの外壁は、メンテナンスを気にしなくて良いので助かってますね。
実際に住まわれてみて、こうすれば良かったと思う場所はありますか?
・玄関のツーロックの位置を検討すればよかった。
・床暖房の切り替えエリアをもう少し細かくしておけば、尚、便利だった。
・コスト優先で外部の手摺の材質を決定したが、もう少し良い材料にしておけばよかった。
・風の流れがもう少し細かく制御できればよかった。
・シンクとレンジの間隔を広く取っておけばもう少し便利だった。
・ペンキの剥がれが気になる部分がある。
・小さい子供のことを考えたつくり方も必要だった。
・収納部分。コスト的な問題もあったが、引き出し収納をもう少し多く していれば良かった。
岡松利彦建築設計事務所へ依頼されていかがでしたか?
・完成後もケアしてくれるのでとても安心。大雨の後など、様子を尋ねてくれ、こんなことまでやってくれるのかと感激した。
・自分たちが要望していない事以外も、しっかり想定していることが、使ってみてよく分った。
・こちらの言ったこと、要望を汲み取ってくれて、デザインをしてくれる。建築家ではあるが、デザインを押し付けられる事は一切なかったので、そのスタンスが心地良かった。
岡松利彦建築設計事務所、岡松利彦を一言で云うとどんな建築家?
デザイン、メンテナンス両面の細かい配慮ができる人。
これから家を建てようという方へ一言
住み手の年齢とともに、使い勝手や機能も変化できる、柔軟的なつくりを取り入れると良いのではないでしょうか。